PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タフィー旅行記~アートな小豆島4

25050513.jpg

・タフィー旅行記~アートな小豆島1
・タフィー旅行記~アートな小豆島2
・タフィー旅行記~アートな小豆島3

だらだらと旅日記を綴ってます・・・。

ぽんたの宿を出発して、
リストアップした場所へ
順番に回って行きます~。


25050503.jpg

って、向かったのはいいけど、
チョット場所が分かりづらい・・・。
(住所を入れても、ナビに出なかったんだよねぇ・・・)

教えてもらって、
車で山をずんずん上がって行きます。

山から見た景色。
キレイだね。


25050502.jpg

小豆島八十八ヶ所霊場41番札所 佛谷山
保安寺の奥の院として海抜400mの山頂付近くにあり、
深山幽谷の谷間の霊場で眼下に瀬戸内海が開け、
四国本土の屋島、五剣山の風景が望める。
本堂は洞窟内にあり、弘法大師が御修行中、
洞窟で柴を焚き、その上へ海の藻を敷き、
病者をそこへ坐臥させて汗だくになるまで温め、
病の治療に努めたとされる。


お寺もさることながら、
ここにはナント!!


25050504.jpg

25050505.jpg

25050506.jpg

ベベちゃん・小梅ちゃん・小夏ちゃん

通称「パグ寺」。
一時は5~6ワンほど居たそうです。

保安寺と佛谷山の住職は同じで、
佛谷山に上がる時に
パグっこちゃん達も一緒に
連れて来るらしいですよ。


25050507.jpg

お遍路さんたちが来ると
お出迎えしてくれ、

参拝中は、お遍路さんの邪魔にならないように
おうちの中に入ります。

ムッッッチムチ感が、
めっさかわええ~。


25050508.jpg

こまめ食堂


朝食と昼食を兼ねて、
山間部にあるこまめ食堂へ。


25050510.jpg

棚田のおにぎり定食1000円

お店とお客さんにOKをいただいて
テラス席にこゆちゃんとかんちゃんを同行。

おにぎりが、おいしいんだな~。※山下清風に。

ハンバーガーやカフェメニューも
気になる感じだったので、
次は別のモノを食べよう~。


25050509.jpg

テラスからは、
瀬戸内国際芸術祭の作品が。

小豆島の光

ワン・ウェンチー(王文志)
棚田に囲まれた谷間に、約5000本もの竹を組み、
巨大なドームを構築。鑑賞者は内部を回遊することができる。
夜はLED照明による光のイルミネーションで彩りを添える。


これねぇ・・・棚田の下にあるんだけど、
タフィーを連れて行って大変だった~。
帰りがものすごい上り坂・・・(T_T)。

25050512.jpg

でも、たまたま作品を観る事ができて
ヨカッタかも~。

もういっちょ、続きます。

| タフィー旅行記(宿泊) | 21:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。