PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タフィー旅行記~アートな小豆島2



ランチを堪能した後、
小豆島をぐるり。

小豆島は醤油が有名なので、
醤油蔵や佃煮屋さんが
たくさんあります。
→醤の里

25042902.jpg 25042903.jpg

25042904.jpg 25042905.jpg

最初に立ち寄ったのが
マルキン醤油

こちらの記念館、
入場料が200円ほどかかるんですけど、
お土産に食卓に置くくらいの
醤油を1本いただけます。

コレはお得!!

記念館にはお土産も売っています。

ウチの父が醤(ひしお)が好きなので、
3種類のひしおを味見して
お土産にしました。
ひしおともろみの違いが今一つよく分からんが・・・

美味しかったみたいで
喜んでくれてヨカッタよ。

・・・量が多かったからね・・・。
・・・マズかったらどうしようかと・・・。

次は、佃煮屋さんを回りますが、
時間が来たので、
お土産は後ほど。

この旅のメインイベントに
向かいます~。


25042906.jpg 25042907.jpg

瀬戸内国際芸術祭2013
瀬戸内海の島々を舞台に開催される現代美術の国際芸術祭。

昨年の12月頃
私が大好きなビートたけし氏が
この芸術祭に出品するとのニュースが!!!

昨年、東京で行われた
「BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展」
に行けなかったからね・・・。

四国に来たとあれば、
行かねばなるまいっ!


25042909.jpg

そのお目当ての作品は、
坂を上ったトコにあると言う。

小豆島って、坂の島だっけ??
ものすごい坂なんですけど。

ヒィーヒィー・・・
タフィー、連れて来るんじゃなかったよ・・・。

この作品は、毎正時頃に出没。
ギャラリーが40~50人ほどいました。

15時。
ゴゴーと言う音と共に出てキターーー!!


25042908.jpg

ビートたけし×ヤノベケンジ

「地底からの怒り」
島にある古井戸の底に潜む巨大な地霊的化け物が、
時折現れて人々を脅かすという寓話的な彫刻作品。
イソップ物語「金の斧」のパロディで、
欲にかられた2番目の男が湖に意図的に落とした斧が
神様の頭に刺さって殺してしまうという。
ビートたけしのギャグが古井戸に置き換えられ、
ヤノベケンジの独特でユーモラスな造形かつ
破格なスケールで、現代アートとして表現したもの。

一緒に来てくれたとむさんには、
「観たいものがある」程度で
特に何も言ってなかったのですが・・・。

とむさんは、あ然ぼう然。

まさか、こんなモノが
井戸から出てくるとはね(^_^;)。

だけど、「今日は2回目です」とか言ってる
ファンの人もいたよ。スゲー。


25042910.jpg

再び、佃煮屋さん巡りへ。

とむさんが会社の人から
「おいしい」と聞いていた
つくだにやさん2号店へ。

ここで佃煮を買った後、
気になるモノを発見。

佃煮ソフトクリーム

ハートは甘く煮た佃煮。

バニラアイスに佃煮の汁(シソ味)を
入れて作ったアイス。

これがねー・・・ウマイ!!

ミルクキャラメルのような味がして、
最後にさっぱりするのはシソかしら?

なんて言いながら食べました。

ソフトはコレしか食べなかったけど、
他にも醤油ソフトなどあるから
次はいろいろ食べてみたいな~。


25042912.jpg

この日は天気が今一つだったので、
小豆島オリーブ園でお散歩。

25042911.jpg

次はお宿へ向かいます~。

| タフィー旅行記(宿泊) | 14:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。