PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タフィー、大腸炎になる-経過その1


先週から、タフィーは大腸炎で病院通いに。
以前のブログの記事を読んでみると、約2年ぶりの大腸炎。
今までなら注射と飲み薬で1~2日で治っていたのに、今回はなかなか治らない・・・。
まだ治療が続いておりますが、自分のメモとして残しておきます。

----------------------------------------------------------------------

11月18日、急激に気温が下がる。この当たりからやわらかい便になる。

11月23~24日、軟便が続く中、透明のモノが混じって出てくる。
※透明のモノ・・・腸の粘膜。

11月26日、病院へ行き注射、飲み薬3日分をもらう(整腸剤&腸の動きを抑える薬)。
ユーカヌバの腸管アシストの缶詰をもらう。その日の夜、嘔吐。

11月27日、この日の夜、病院から帰って初めての便(軟便&透明のモノ)。
便の様子は前日と変わらず。

11月28日、病院お休み。
別の病院へ行こうかと思ったが、前日より便の回数が減ったので
翌日の朝一番で行く事に。

11月29日、母に病院に連れて行ってもらう。
血液検査とレントゲンを撮る。
胃や小腸など他のところには異常は見られず、大腸だけがただれたような
跡が見られる。
注射をしてもらう。
病院に帰ってから嘔吐&下痢。(←母が処理したため状態が分からず。)

11月30日、病院へ行き、注射。
嘔吐のことを伝えると、注射の中の抗生物質かナントカに効く薬がタフィーに合わない・・・
というコトで、それを抜いたモノを注射してもらう。
(←そのおかげか、この日は嘔吐せず。)
飲み薬も追加。(今までの飲み薬+大腸に効く整腸剤&ナントカに効く薬)。
食事を大腸炎によいw/dの缶詰にする。

12月1日、朝、便は前日より硬くなっていたが血が出ている。
(血便ではなく、便の横に血が落ちている。)
朝一番に病院へ行く。
タフィー:「ヒィッ!」
先生、指をタフィーのオシリにプスッ。指で触れる範囲では、異常は見当たらず。
腸の場合、ハデに鮮血が出るのでビックリするが、症状はさほど・・・ではないらしい。
昨日抜いたと言われた薬を入れて注射をしてもらう。(←治ってないので。)
少し便が固くなってきたので、飲み薬を5日分をもらって様子を見ることに。
また軟便や透明のモノが出るようなら、注射を打ちに病院へ来て下さい・・・とのこと。
(注射は、飲み薬では飲めない薬を注射として体に入れるらしい。)

----------------------------------------------------------------------

今週1週間で治らない場合は、腸を切って診てみる・・・
麻酔をしてお腹を切るって・・・つまり手術をするとのこと。

大腸炎は原因がいろいろあるらしく、それが食べ物やストレス、体質やポリープ・・・
それによって治療法が変わるらしい・・・。

大腸炎がここまでひどくなるとは思わなかった・・・。

体重も10月末に量った8.4キロから7.7キロになってしまった。
「ダイエットしなきゃ」って思ってたけど・・・
病気で痩せたって、私は全然うれしくないよ・・・。

タフィー、早くよくなりますように。

| 大腸炎・下痢関連 | 15:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。