| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タフィー、OPPとなる

26102502.jpg

アメトークを観てる方ならご存知!
OPP=おなかピーピー

10月17日(木)の真夜中。
タフィー、嘔吐と下痢を繰り返し。

朝一で病院に行きました。

血液検査の結果、
数値は前回(5月)とあまり変わらず。

急性胃炎だろうと言う事で
3日分のお薬をもらいました。


そして、薬を飲み終えた翌日の真夜中、
下痢が止まらなくなり、

翌日、朝一に再び病院へ。

レントゲンを撮ってもらうと、
大腸がただれてる・・・とのこと。

5日分の薬をもらって、
只今、静養ちう。


26102501.jpg

急に寒くなったからなのか?
若い頃は治癒力があったけど、、
年を取ったから、それが衰えたのか?

なかなか治らない上に、
フードに混ぜた薬をペッと吐き出してる…コラーッ!!

これで治まらなかったら
次は胃カメラらしいので、
なんとしても治って欲しい。

…私だって胃カメラをのんだことないに…(-_-;)。
スポンサーサイト

| 大腸炎・下痢関連 | 19:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タフィー、大腸炎になる -治療終了


タフィー:「ど、どこに行くのっ!?」
昨年の年末から治療していた「大腸炎」。
今日で病院に行くのは終わりです・・・何もなければ。

--------------------------------------------------
☆12月29日
飲み薬を飲む間隔をさらにあけて飲むことにする。(3日に1錠飲む。)
・診察料/500円
・内服薬(3日分)/300円
・爪きり/400円
―――――――――――――
合計 1200円


☆1月8日
3日に1錠の薬が終わったので診てもらいに行く。
・フロントライン/1500円
・ドライフード w/d 3キロ/4960円
―――――――――――――
合計 6460円

便の状態もよく、日数が経っても落ち着いているとのことだったので、
薬はやめましょうとのこと。ヤッホーイ。
フードは、しばらくヒルズw/dにしましょう・・・とのこと。
--------------------------------------------------

21010901.jpg
よかったー!もう病院に行かなくて済むね、タフィー。
いつもならすぐに治ってた大腸炎が、こんなに長引くなんて・・・。
これからは、季節の変わり目や急激な気温の変化には注意しなきゃ。

と、記事を書いてて今気づいた・・・。
D先生ー!昨日の診察料500円が請求に入ってないッスー!!

ヒルズの処方食、2月1日から値上がりするそうです~。(←300円くらいUPと聞いた。)
ヒルズ処方食を食べてるみなさん、買いだめした方がよいかもですよ~。

| 大腸炎・下痢関連 | 10:32 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タフィー、大腸炎になる -腸治療強化週間3

20122403.jpg

--------------------------------------------------
12月21日
タフィーを病院へ連れて行く。
飲み薬を飲む間隔をあけて飲むことにする。(2日に1錠飲む。)
・診察料/500円
・内服薬(3日分)/300円
―――――――――――――
合計 800円
--------------------------------------------------

| 大腸炎・下痢関連 | 15:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タフィー、大腸炎になる -腸治療強化週間2


年賀状の制作がまったく進んでいません。家のも会社のも出来てない。
自分のヤツは、アイデアが全然出てこない・・・(T_T)。
みなさん、今年はしょぼしょぼの年賀状が行くと思います。(←しかも遅れるかも・・・)

--------------------------------------------------
12月18日
タフィーを病院へ連れて行く。
飲み薬の量を減らす。(4錠半→1錠、これを3日間飲む。)
3または4日後に連れていき、その時に調子がよければ、
2~3日に1錠とだんだん薬を減らしていく。
・診察料/500円
・内服薬(3日分)/300円
―――――――――――――
合計 800円
--------------------------------------------------

20121904.jpg
薬がキツイのか、少し元気がなかったタフィー。
それと薬のせいで水を飲む量がスゴイ。
その分オシッコが出るんだけど、いつもはトイレでオシッコが出来ているのに、
薬を飲んでる時は失敗が多い。
でも、タフィーもニガイ薬を飲んでがんばっているので、「よしよし」と片付けています。
(←ただ・・・マットやカーペットの上はカンベンして欲しいけど・・・(T_T)。)

11月、私の誕生日だったのですが・・・
マーブルママさんキキさんからステキなプレゼントが届きましたー。
20121903.jpg 20121902.jpg
(左)マーブルママさんから/(右)キキさんから
お2人ともホントにいつもありがとうございます。大事に使いますね~。
【伝言】姪っ子あいちゃんへ・・・キキさんからリラックマのグッズをもらったよ~(^o^)/。

| 大腸炎・下痢関連 | 15:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タフィー、大腸炎になる -腸治療強化週間

20121704.jpg

タフィーの大腸炎、ほとんどよくなってきました。
今回は早めに病院に行ったおかげか、回復も早いようです。ヨカッタ。フゥー。

--------------------------------------------------
12月15日
タフィーを病院へ連れて行く。
先生、タフィーのオシリに指をプスッ。(←タフィー、涙目・・・まだ慣れない・・・。)
腸の炎症は治まっているとのこと。
飲み薬を追加(少しキツイ薬らしい)。
今週、徹底的に治療するとのこと。
今回の大腸炎で、前回のように長引くようだったらキツイ注射を打つ予定だったけど、
その必要もなくなり安心。
ただ、治ってからもしばらく薬は飲みましょうとのこと。
・診察料/500円
・追加の内服薬(3日分)/1800円
―――――――――――――
合計 2300円

3日後(木曜日)に病院に行く予定。

--------------------------------------------------

タフィー、便の調子もいいようです♪。
ただ、w/dのドライフードを食べてると量がスゴイ。ハンパネェー。

そんな体調がイマイチのタフィーを置いていくのは忍びなかったのですが・・・。
タフィーのことを母にお願いして、
昨日、会社を休んでおっさん(奥田民生)のライブに行ってきました。

20121702.jpg 20121701.jpg
神戸に。
(左)/明石海峡大橋、(右)/車の中から撮ったブレブレの神戸ポートタワー
(←やまさん、バンビさん、「おーい!」と叫びましたが、聞こえたでしょうか(^_^;)??)

神戸はノリノリで楽しかったデス。
ままっ、飲んでから会場入りしたから楽しかったのかもねー。(←ランチから飲んでた。)


スミマセン、仕事が忙しくてみなさんのブログを読み逃げ状態になってます・・・(T_T)。

| 大腸炎・下痢関連 | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タフィー、大腸炎になる -ふたたび

20121502.jpg
「大腸炎が治った」と記事にして1週間・・・タフィー、また大腸炎になってしまいました・・・。
自分のメモとして、症状の経過を残しておきたいと思います。

--------------------------------------------------
12月12日
便がゆるい。その中に透明のモノ(腸の粘膜)が混じっている。
夕ゴハンを、腸管アシストの缶詰にする。

12月13日
病院へ行き、注射をしてもらう。夜、薬を飲む。
真夜中、ニョロッとしたやわらかい便をする。
朝と夕ゴハンを、腸管アシストの缶詰にする。
・診察料/500円
・注射料(皮下)/800円
・薬液代/2000円
・内服薬(1回分)/400円
・w/d (ドライ 3キロ)/4960円
―――――――――――――
合計 8660円

12月14日
昼、散歩の時に便をする。
(昨日)腸管アシストを食べた時の便の中に透明のモノ(腸の粘膜)、
(今朝)w/dのドライを食べた時の便の中に鮮血・・・が混じった便をする。
病院へ行く。注射をしてもらう。
先生:「便に問題はないので、考えられるのはアレルギー性の大腸炎か慢性の大腸炎。
アレルギー性の場合、皮膚と同じでアレルギー検査などをして
アレルギーの元となるものを断つようにする。
慢性の大腸炎だと、食べ物とかの問題ではなく薬をずっと飲み続けなればならない。
判断するのは難しく、治療法が変わる。」
とのこと。
先生、タフィーのオシリに指をプスッ。
触れる範囲では、腸がただれて水ぶくれになっているとのこと。
今のところ、w/dが合っているので、しばらくはこれを食べさせる。
おやつ厳禁。(←タフィー、ショック!)
・診察料/500円
・注射料(皮下)/800円
・薬液代/2000円
・内服薬(3日分)/1500円
―――――――――――――
合計 4800円

12月15日
真夜中、ちょうどいい固さの便をする。
今日の夕方、病院に連れて行く予定。

--------------------------------------------------


20121501.jpg
ホントによかった!症状が落ち着いてくれて。
体重も、7.7キロから7.25キロに落ちてしまって・・・。
でも、食欲だけはあるのでよかったー。
この大腸炎がヒドくなると、食欲もなくなり嘔吐もするって言うけど・・・
タフィーは嘔吐はしても、食欲がなくなるってことはない気がする・・・(^_^;)。

| 大腸炎・下痢関連 | 11:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タフィーのお腹対策 ~サプリメント~


今週の月曜日からバイクが動かなくなり、「冬が来たんだなー」と
今さらながら実感しています。(←寒くなるとバイクは動かなくなることが多い・・・)
通勤に両親の車を使用していますが・・・か・い・て・き。ムフッ。
(←バイクねー、ホントに寒いんですよ。)
あーあ、修理しないと・・・バイクめー!あんまり手こずらせると、売ってまうどーーー!!!

さて・・・タフィーが大腸炎になった時のこと。
最初は、錠剤の整腸剤(1コ)と腸の動きを鈍くする薬(1/2コ)を飲んでいたのですが
症状がよくならなかったので、薬を追加することになりました。
おかげで、大腸炎もすっかりよくなったんですけど。
で、予防として、追加された薬の中の1つでもある、カプセルの整腸剤を購入してみました。

20121202.jpg
MitoMax SUPER (マイトマックス スーパー)→共立製薬サイト
従来の乳酸菌やビフィズス菌は、温度や酸素の影響を受けやすいため、
変動する温度下での輸送、室温での保管、ふたの開け閉めなどで酸素に
さらされる状況の中、菌を生きたまま維持することはとても難しいのです。
更には胃酸や胆汁などの強い酸性環境では、生存が課題になっています。
従来の乳酸菌やビフィズス菌と比べ、ペディオコッカス菌 は温度に強く、
常温で保管した場合でも2年間、65℃でも1週間以上生存できます。
酸素による影響もそれほど受けないため、ふたの開け閉めも問題になりません。
更にペディオコッカス菌は、pH2以下の環境でも生存する能力を持っており、
腸まで生きたまま到達することができます。


20121204.jpg
タフィー、大腸炎の薬を飲んでいた時はアレルギーが全然出なくて、
もしかしたら、この整腸剤がお腹にもアレルギーにもいいのかも!と思いまして。
アレルギーについていろいろ調べてる時に「乳酸菌がいい」と言うのを読んで
サプリをいろいろ探していたので、ちょーどよかったかも。
しばらく、飲ませてみようと思います。

| 大腸炎・下痢関連 | 11:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タフィー、大腸炎になる-報告


ご心配をおかけしましたが、タフィーのお腹はすっかりよくなりました。
昨日の夕方の散歩で、コロッコロの便をしておりました(←血便もなし)。

20120302.jpg
昨日に続き、この日もヘコヘコして達成感&爽快感あふれるタフィー
と、ここで自分のメモとして治療費などいろいろ残したいと思います。

---------------------------------------------------------

★11月26日
・診察料/500円
・糞便検査 直接法/500円
・注射料(皮下)/800円
・薬液代/2000円
・内服薬(1回分200円:朝夜3日分)/1200円
―――――――――――――
合計 5000円

★11月29日
・診察料/500円
・単純X線検査(デジタル画像処理)(1枚)/3000円
・血液血球計算検査(採血料含む)/1500円
・血液生化学検査(5項目)/3000円
・注射料(皮下)/800円
・薬液代/2000円
・内服薬(1回分)/200円
・成犬用腸管アシスト缶詰(1缶)/330円
―――――――――――――
合計 11330円

★11月30日
・診察料/500円
・注射料(皮下)/800円
・薬液代/2000円
・内服薬(1回分200円:朝夜1日分)/400円
・内服薬(1回分150円:朝夜3日分)/900円
・w/d缶詰(2缶)/780円
―――――――――――――
合計 5380円

★12月1日
・診察料/500円
・注射料(皮下)/800円
・薬液代/2000円
・内服薬(朝夜5日分)/2500円
・w/d缶詰(2缶)/780円
―――――――――――――
合計 6580円

20120303.jpg
血液血球計算検査と血液生化学検査の結果
①の白血球のみ数値が高いが、②の総蛋白質の数値が正常なので、
胃などは大丈夫とのこと。

先生:「食欲はありますか?」
ねず:「食欲だけ(←強調して)はあります。」
先生:「ならいいです。胃や腸が悪くなると食べないコもいるので・・・」
と言っていました。
いつも食いしん坊で困り者のタフィーだけど、この時だけは
「食いしん坊バンザーーイ(^o^)/!!」と叫びましたよ~・・・心の中で。

---------------------------------------------------------

と、ここまで明細をずっと眺めてたけど・・・
いくつか請求されてないものがあるーーー!!
(←1日目にもらった腸管アシストの缶詰3つ分とか薬代とか・・・)
・・・よくあるんだよね~・・・(いっぱい違うけど・・・大丈夫なの?D先生・・・)
以前も狂犬病の注射の料金を請求されてなくて
「コチラのミスなのでいいです。」って(^_^;)。
いつも損してないのでいいんだけど・・・(今度行った時に言おうかな・・・)。

20120304.jpg
というコトで、すっかり元気な元のタフィーになってきています。
心配していただいたみなさん、本当にありがとうございました(^o^)/。

| 大腸炎・下痢関連 | 10:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タフィー、大腸炎になる-経過その2


タフィー:「お腹、少しよくなったよ。」

---------------------------------------------------------

12月1日、朝一番に病院に連れて行き注射を打ってもらったが
帰ってみると嘔吐した様子はなく。
便も固まっていた(多少、血便あり)。
食欲、旺盛。

12月2日、朝、便をせず。
昨日の便が固まっていたので、病院には行かず様子を見ることに。

---------------------------------------------------------

とりあえず便が固まってホッとした~。
「腸を切ってみる」なんて、絶対イヤだったもの。
薬も食事も、大腸を重点的に治すモノにしたからかな~。
昨日の朝は、注射をしたからチョット元気がなかったけど、
夜なんて・・・


20120202.jpg
タフィー:「・・・(ヘコヘコ)。」

ノオ━━Σ(゚Д゚;)━━ォッ!

ままっ、これくらい元気になったということです。

20120203.jpg
ヘコヘコして達成感あふれるタフィー
ご心配していただいてありがとうございます。タフィー、チョットずつよくなってます~。

| 大腸炎・下痢関連 | 10:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タフィー、大腸炎になる-経過その1


先週から、タフィーは大腸炎で病院通いに。
以前のブログの記事を読んでみると、約2年ぶりの大腸炎。
今までなら注射と飲み薬で1~2日で治っていたのに、今回はなかなか治らない・・・。
まだ治療が続いておりますが、自分のメモとして残しておきます。

----------------------------------------------------------------------

11月18日、急激に気温が下がる。この当たりからやわらかい便になる。

11月23~24日、軟便が続く中、透明のモノが混じって出てくる。
※透明のモノ・・・腸の粘膜。

11月26日、病院へ行き注射、飲み薬3日分をもらう(整腸剤&腸の動きを抑える薬)。
ユーカヌバの腸管アシストの缶詰をもらう。その日の夜、嘔吐。

11月27日、この日の夜、病院から帰って初めての便(軟便&透明のモノ)。
便の様子は前日と変わらず。

11月28日、病院お休み。
別の病院へ行こうかと思ったが、前日より便の回数が減ったので
翌日の朝一番で行く事に。

11月29日、母に病院に連れて行ってもらう。
血液検査とレントゲンを撮る。
胃や小腸など他のところには異常は見られず、大腸だけがただれたような
跡が見られる。
注射をしてもらう。
病院に帰ってから嘔吐&下痢。(←母が処理したため状態が分からず。)

11月30日、病院へ行き、注射。
嘔吐のことを伝えると、注射の中の抗生物質かナントカに効く薬がタフィーに合わない・・・
というコトで、それを抜いたモノを注射してもらう。
(←そのおかげか、この日は嘔吐せず。)
飲み薬も追加。(今までの飲み薬+大腸に効く整腸剤&ナントカに効く薬)。
食事を大腸炎によいw/dの缶詰にする。

12月1日、朝、便は前日より硬くなっていたが血が出ている。
(血便ではなく、便の横に血が落ちている。)
朝一番に病院へ行く。
タフィー:「ヒィッ!」
先生、指をタフィーのオシリにプスッ。指で触れる範囲では、異常は見当たらず。
腸の場合、ハデに鮮血が出るのでビックリするが、症状はさほど・・・ではないらしい。
昨日抜いたと言われた薬を入れて注射をしてもらう。(←治ってないので。)
少し便が固くなってきたので、飲み薬を5日分をもらって様子を見ることに。
また軟便や透明のモノが出るようなら、注射を打ちに病院へ来て下さい・・・とのこと。
(注射は、飲み薬では飲めない薬を注射として体に入れるらしい。)

----------------------------------------------------------------------

今週1週間で治らない場合は、腸を切って診てみる・・・
麻酔をしてお腹を切るって・・・つまり手術をするとのこと。

大腸炎は原因がいろいろあるらしく、それが食べ物やストレス、体質やポリープ・・・
それによって治療法が変わるらしい・・・。

大腸炎がここまでひどくなるとは思わなかった・・・。

体重も10月末に量った8.4キロから7.7キロになってしまった。
「ダイエットしなきゃ」って思ってたけど・・・
病気で痩せたって、私は全然うれしくないよ・・・。

タフィー、早くよくなりますように。

| 大腸炎・下痢関連 | 15:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。